日本動物高度医療センター 東京 血液内科

診療科・施設のご案内

血液内科

リンパ造血系腫瘍(リンパ腫、白血病など)、骨髄異形成症候群、免疫介在性血球減少症、血栓塞栓症、および各種の貧血を中心とし、最新の知見に基づいた診療を行います。とくにリンパ腫・白血病に関しては、さまざまなサブタイプに分類され、病型ごとに治療のスタンスが異なります。適切な診断と分類を行った上で、それぞれの動物に合った治療を実施するようにしています。

多中心リンパ腫:
下顎リンパ節の腫大
慢性リンパ性白血病:
末梢血液のリンパ球増加症
免疫介在性溶血性貧血:
球状赤血球症と赤血球再生像

スタッフ紹介

東京病院 院長・科長: 辻本 元 (つじもと はじめ)

東京大学名誉教授、農学博士
東京大学大学院農学生命科学研究科修了
Asian College of Veterinary Internal Medicine (AiCVIM), Honorary member

【主要所属学会】
Asian Society of Veterinary Internal Medicine (AiSVIM), 日本獣医学会
動物臨床医学会、日本獣医がん学会、JSFMねこ医学会

このサイトをご覧いただくには
Adobe Readerが必要です。

このページのトップへ